保険見直しUPDATE~定期的に見ておきたい社会制度の変化

日本人の女性

現状把握が大切

保険で損をしないために

説明を受ける女性

保険見直しは積極的に行うことをお勧めしますが、見直しのたび、保険プランを変更する必要があるわけではありません。見直した結果、今加入しているプランがベストであれば、それはそれでよいのです。大切なのは、現状把握ができていることです。
保険料は毎月費用がかかり続けるものですが、全ての保障内容を把握している人は案外少ないものです。それには保険内容の複雑さや専門用語の多さも原因にあります。しかし、それこそが、保険で損をしてしまう人の特徴でもあります。
プランの中には現時点では必要ない保障が盛り込まれていることだってありえます。保障内容が充実している分、保険料も比例して上がるものです。
保険見直しの際は、いきなり新たなプランへ食らいつくのではなく、まず現状把握から行いましょう。現在加入している保険の内容をよく確認してみるのです。

保険のプロに聞く

保険見直しで頼りになるのが、保険に関して確かな知識をもったアドバイザーの存在です。
現在はインターネットであらゆる知識が手に入りますが、インターネット上で得られないのが、自身の状況に合わせてカスタマイズされた情報です。
アドバイザーに現状を話すと、事情にあった最適なプランを教わることができるのです。
保険見直しについて相談する方法はいくつかあります。保険会社に電話で問い合わせるか、店舗に直接行く、また保険会社に関係なく保険相談をしてくれる窓口もあります。もちろん滋賀県でもこのようなサービスは充実しています。いづれも無料で相談にのってくれますので、まずは気軽に聞いてみると良いでしょう。